NOと言えないのは何故?それ、生きずらくないですか?

NOと言えない『あなた』へ

 

『今日の飲み会参加でしょ?』『今週末、一緒に買い物行こう』

何気ない会話の中の『約束事』
全部『うん、いいよ』って言っていませんか?

『子供預かってくれない?』『集まりは〇〇ちゃんママの家ね』

『残業変わってくれない?』『休み交代してくれない?』

『うん、いいよ』って言っていませんか?

 

それ、生きずらくないですか?

悩み子
悩み子
行きたくないのに、嫌なのに
『うん、いいよ』って言ってしまう自分が嫌。
本当は、断りたい・・。
まる
断る勇気!それもストレスになったりしますよね

NOと言う事が苦手、
断ろうと頭で考える事が更なるストレスを連れてくる。

なんなら、ストレスが歩いて向かってくる感じよね。

断れたらどれほど楽だろう・・。

NOと言えず生きずらい思いをしている『あなた』へ
私も実践したNOと言える魔法の言葉をお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

断る事は罪ではない

●物事を断る勇気が持てない人の心理●

  • 断った自分に罪悪感
  • 断ったら嫌われる
  • 次に誘ってもらえなくなる
  • 仲間はずれにされる
  • 会話についていけなくなる

 

悩み子
悩み子
罪悪感あるある。
なんか、断った私が悪い!みたいな空気感

 

多くの方が経験した事がある『変な空気感』

 

まる
私も断れない性格で、その空気感
何度も経験しました・・。
なんとも言えない空気感ですよね

断れない人生に慣れてしまうと、社会に出て、結婚して、
出産、子育て・・。

私は、多くの場面で、生きずらかった

断る事は罪ではないし、個人の自由なのに
何故か罪悪感を持たなければならない空気感。

長年、断れない道を歩いてきた私は、断るも地獄、断れないも地獄。
たった一言『ごめんね、今日はダメなの』と言えたら
どんなに楽な人生を送れたか・・・。

人生折り返し地点で、ふっと思った

楽に生きたい。

そして、何故断れないのか?

 

一言添える魔法の言葉

食事や飲み会だと、空気読めない人扱い。
仕事関係だと、楽しちゃってる人扱い。

特別嫌いな相手じゃないのに
なぜか突然の誘いは気が重い

そもそも約束事が苦手
人と居る事が極端に疲れる

お断りして罪悪感を背中にドーンと背負う瞬間

多数 対 1人

一斉に、『え~~~、来ないの?皆来るのに?』

まる
断るの罪ではないのに、一斉に『えぇ~~』と言われると・・・。
何か悪い事をした気持ちになりますよね。

この重圧に飲み込まれるくらいなら
『うん、いいよ』の一言で丸く収めてしまえ。
自分さえ我慢すれば良いのだ。

そんな気持ちになってしまうのも仕方のない所ですが・・

ちょっと待って下さい

それ、

自分の性格だから仕方がないで終わらせて大丈夫?

悩み子
悩み子
気が弱くて、自分の意見・・言えなくて。
断る方が疲れてしまうんです。
まる
気が弱いと、自信がない!
これって紙一重なの知っていましたか?

 

確かに気が弱いと自分の意見を主張するのは勇気が必要です。
でも、自分に自信がある人は気が弱くても
ここぞ!の時は自分の意見を発信する事が出来るのです。

自分に自信が無いから嫌われない為の予防策
それが『断れない』

断れない自分を作り出しているんです。

まる
否定の言葉になりがちな『お断り』

ここに一言添えてみますね

 

ごめんね、今日は都合が悪いけど〇〇日なら空いてるよ。

10回誘われて10回断るのは、さすがに疲れる。
ここは自分の精神状態のために、違う日を申告

大抵は、一人だけの意見を尊重しないです。

この仕事が終わったら手伝えるよ

あくまでも、自分の仕事が終わったら
気持ち良く手伝えます!をアピール

全て自分を優先して下さい
まる
まる

断れないのは、相手の気持ちを先に優先してしまうからです。

 

あなたは『繊細さん』

繊細さん
この言葉知っていますか?

私は、断れない自分の性格が疲れすぎて、
自分を変えたい楽に生きたい!と願いました。

何が違うのか?この苦しさの正体は?
そんな時本屋で目に止まった一冊の本。

題名が『繊細さん』

その題名に引かれ、何気なく手にしパラパラめくって

 

まる
まる
目からうろこ状態。

 

HSP(エイチエスピー)は、英語でHighly Sensitive Person(ハイリ―・センシティブ・パーソン)の略。
「人の気質」を表す名称で、非常に繊細で敏感な人のことをさします。

まる
内容は、私に全て当てはまっていたのです。

性格ではなく、気質
人の顔色、空気感を瞬時に察知する気質
その繊細な気質だから、微妙な空気感に堪えられない。

色々本の中に書かれていた内容を読み
胸のつかえがストーンと落ちた瞬間でした

生きずらった正体は『HSP』

この記事を読まれている『あなた』にも
当てはまる事があるのでは?

悩み子
悩み子
HSPって病気?
まる
病気ではなく
気質です。

自分を知る少しのスパイスで、楽に生きられます

自分自身を知る事が楽に生きられる
上手に断り、罪悪感も感じず、楽に生きられる。

自分を知る事は、楽に生きるスパイスになります。

HSPと断言してしまうと、視野が狭くなりそうなので
私は、『気質』『それ』と、軽く考えています。

 

悩み子
悩み子
気質がそれ!
曖昧だけど気持ちが楽になる言葉ですね。

自分を知ることは、自分に強くなること。
型にハメる必要はないですよ。

100人の顔が違うように
100の性格があり、その中でも気質の扉で

右の扉、左の扉
それぞれの扉を持っている。

断れない自分は『繊細な気質』だから!となるわけで
気持ちの持ちようで心が軽くなります。

優先順位を間違えると『便利な人』

断れずに全て引き受けてしまうと一見優しい人。
でも、それって便利な人にもなってしまうんですよ。

●断れない事は便利さんの始まり
八方美人で誰にでもいい顔して、嫌われることを恐れていませんか?

まる
まる
ごめんね、今の仕事終わってからでいい?
ごめんね、明日ならいいよ。
ごめんね、時間が空かなくて・・・。
まる
まる
自分を最優先して下さい。
相手の頼まれ事は、自分の次。

この法則を実践して、
私は楽に生きられるようになりました。

自分を優先して動く人は、頼まれごとを断っても

『逆に忙しいのに、ごめんね』

相手が申し訳なく思ってくれる物です。

自信がない自分とサヨナラして
自分を大切にしてあげると、見える世界が変わりますよ

まとめ

私は、50歳を過ぎて
やっと、『断る』『自分の意見を主張』これが出来るようになりました。

そして今も少しずつ生きやすいように努力をしています。

それまでは、言えない事が大きなストレスとなり
そのストレスに苦しめられ、言えない自分に苛立ち・・。悪循環でした

なぜ自分は他の人と違って『自己主張』できないのか?
自分を知る事から始めて、絡まった糸がほどけるように楽になりました。

まる
まる
きっと変われます。

『NO』と言える自分になって下さい。
嫌われる勇気を持って下さい。

自分を知り、自信を持った『あなた』を嫌う人は居ません。
もし、居るのなら・・

あなたからサヨナラして下さい
深呼吸して楽に人生を歩きましょう

はじめまして、まると申します

自信が無く、NOと言えなかった女が
『自信』というアイテム❝鎧❞をゲット。

鎧をまとった女はWordpressという城をゲット。

アイテムと城をゲットして、アラフィフ街道爆走中です。

  • 50代で転職(現在 学童指導員パート)
  • 50代から副業webライター(ピヨピヨひよこ)

人生どこからでも生まれ変われるを実証中です。

●2018年 抗MOG抗体陽性視神経炎発症
今の医学で完治が難しい病気。
ステロイドが効いていて現状維持中です。

 

 

maruをフォローお願いします
bukiノート

コメント

タイトルとURLをコピーしました